【2022年7月】40代・専業主婦の暗号資産(仮想通貨)運用実績レポート8ヶ月目:-90,218円

2022年8月30日

こんにちは。専業主婦&暗号資産ブロガーのめりー(@MARY_weblog)です。

心と時間とお金の余裕を持ちたいと「専業主婦でも自分でお金を稼ぎ&増やす」を目標に、2021年12月からビットフライヤーで暗号資産(仮想通貨)投資をしています

初めての取引所におすすめのビットフライヤー

  • 超少額投資ができる(1円~)
  • かんたん積立で翌日から暗号資産の積立を始められる
  • ビットコインもイーサリアムも手数料が安い取引所で買える
  • 初心者でも使い方が分かりやすい

bitFlyer

*口座開設は楽々スマホで10分で完了*

≫ ビットフライヤーを見てみる

口座開設の方法を詳しく知りたい方は「ビットフライヤーの口座開設方法・入金・取引方法まで」を参考にしてくださいね。

リスク0で始めたい方はコインチェックのキャンペーンの利用をおすすめします🌸

🌸スマホアプリが使いやすいと評判🌸

コインチェックも初心者に分かりやすくておすすめの取引所ですよ。

コインチェック

≫ 【無料】コインチェックを申し込む

詳しく知りたい方は「コインチェックの口座開設方法」で初めての方向けに分かりやすく解説していますよ。

今回は2022年7月、暗号資産(仮想通貨)運用8ヶ月目の実績レポートです。

暗号資産運用8ヶ月目は、-90,218円でした!

2022年5~6月に暗号資産の価格がグーっと下がっていましたが、今月の7月は少しずつ上昇傾向へ。

ビットコインチャート 出典:coindeskJAPAN

スポット買いをやめて、自動の積立て投資に切り替えました。

めりー
価格が上がってくると、なかなか自分で買う勇気がでなくなります💦なのでビットフライヤーのかんたん積立に切り替えました。翌日からすぐに始められるのでとっても便利ですよ✨

長期投資がモットーの私はマイナスになっても慌てません!むしろ買い増しチャンス✨ととらえています。なぜならこれくらいの値下がりは暗号資産ではよくあることだからなんです。

出典:coindeskJAPAN

例えば上のチャートは2021年1月~2022年5月までのビットコインの値動きです。上がったり下がったりを激しく繰り返しています。ですが、2017年頃からの下のチャートを見てください!

出典:coindesk JAPAN

右肩あがりにあがっているのがよくわかりますよね。2023年には1,000万円になるかも、という予想もされているビットコイン!

めりー
価格が下がろうが、上がろうが、今はコツコツと買い増しの時期と決めて資産を増やしていきます✨

マイナス9万円でも続ける理由

暗号資産(仮想通貨)運用8ヶ月目。

合計投資金額は約37万円になり、運用結果ははマイナス9万円ほどになりました。先月はマイナス14万円だったので、少し回復してきています。

これからもビットフライヤーの積立投資&価格が下がった時にはスポット買いを上手に使い分けて資産を積み上げていきます!

めりー
現在、1ドル=約140円というかなりの円安状態。日本円だけしかもっていないのはリスクのある時代と感じています。暗号資産への分散投資は大事だと考えています。

ビットコインの将来性に期待大!

世界中の専門家の予想では、これから2030年までに暗号資産市場は更に拡大する、という声が多くあります。2023年には価格が1,000万円を超すのでは!?という予想も出ています。

めりー
2022年8月の時点でビットコインの価格は300万円代なので、3倍超になる可能性がありますね。

海外ではスタバやコカ・コーラ、ケンタッキーなどでビットコイン決済ができるようになっていたり、2021年9月には中米のエルサルバトルがビットコインを法定通貨として認めた、という事例もありました。

日本でもビックカメラでビットコイン決済が導入され、コジマやソフマップでも利用が可能です。

もちろん今後の成長は予想ですので、紛争や大規模なハッキングがあれば、大暴落することはあります。

めりー
相場に絶対はありませんが、私個人の意見では、これからの成長は期待大!と思うので、2021年12月から暗号資産投資を始めました。

安い時にコツコツと買い増しをして、売らずにキープして、暗号資産市場の成長(=値上がり)を待つ。

そんな長期投資がビットコイン・暗号資産にはむいています。

さらには、ビットコインは発行数が決まっているんです!ビットコインは2100万ビットコイン数が上限で、それを越す量は発行されません。2021年12月にはその内の90%が既に発行されているそうです。

数が限定 → 希少価値が高くなる → 価格もあがる

そんな可能性が高い、と予想されます。

出典:coindesk JAPAN

上は2013年からのビットコインのチャート表です。ガクンと価格を下げるときもありますが、右肩あがりで成長している様子がよく分かりますね。

めりー
価格が上がりきる前の、少しでも安い時に少額ずつ買い貯めていくのが得策です。

暗号資産投資の運用実績(8ヶ月目)

合計投資額 : 37,6239円
評価額   : 286,022円
合計評価損益:-90,281円

将来に期待大のビットコイン・イーサリアムをメインに分散投資しています。

イーサリアムはNFTを買うために、安い時にコツコツと買い増しをしています。

NFTの未来も明るくて、ワクワク楽しくなってきます✨

ビットコインは将来の価値が上がった時の為に、ガチホ(ガチでホールド=売らずにキープ)しています。

ただガチホしているのも、もったいないので、現在はビットコインに「レンディング」をして、働いてもらっています✨

🌱ほったらかしで年率8%増えていく🌱

手数料なし・手間なし!暗号資産を貸し出すだけで資産を増やせます🌱

BitLending

(例)2023年2月 1 BTC (=300万円計算) を【貸し出し】
 ↓ ↓ ↓
BitLending(1年間ほったらかしで、年率8%✨)
 ↓ ↓ ↓
2024年2月 1.08 BTC (=324万円) 24万円増える!

≫ ビットレンディングに申し込む(無料)

失敗せずにビットレンディングを始めたい方は「ビットレンディングの始め方」で、初めての方向けに分かりやすく解説していますよ。

ビットレンディングの実際の私の過去の実績レポートはこちらから確認できます。

ビットレンディング過去レポ

ビットレンディングだと、ビットコインの貸出しの申し込みをするだけで、ホントー---にほったらかし!で、年率8%も資産が増えていっています!

都市銀行の普通預金が0.001%の時代、8%と言えば8,000倍ですね。

しかも申し込みもびっくりするほど、簡単です。気になる方は次の記事を読んでみてくださいね。

めりー
私も2022年7月から、ビットレンディングでビットコインの貸出しをしています!

各通貨(BTC・ETH・XRP・XLM)の運用実績

それでは、それぞれの暗号資産の運用実績を公開します!今月も買い増しはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)だけとなりました。

ビットコイン(BTC)の運用実績

保有数 :0.06771864 BTC
投資額 :242,392 円
評価損益:-28,547 円

ビットコイン(BTC)は現在、「ビットフライヤー で購入+ビットレンディングでレンディング(貸出し・年率8%)」を合わせた投資額になっています。

ビットレンディングは今月の7月に始めたばかりなので、最初の賃貸料が入るのは8月1日なのでまだですが、月の途中からでも日割りですぐにレンディング開始できるのが嬉しいですね。

1BTC=300万円で計算

0.02BTC=約6万円貸し出して、3日間で+38円なので、1ヶ月ほったらかすだけで+400円くらいの資産が増えます。

めりー
年率8%も、いつ下がるか分からないので、早めにどんどんビットレンディングでレンディングをしていこうと計画中です!

🌱ほったらかしで年率8%増えていく🌱

手数料なし・手間なし!暗号資産を貸し出すだけで資産を増やせます🌱

BitLending

(例)2023年2月 1 BTC (=300万円計算) を【貸し出し】
 ↓ ↓ ↓
BitLending(1年間ほったらかしで、年率8%✨)
 ↓ ↓ ↓
2024年2月 1.08 BTC (=324万円) 24万円増える!

≫ ビットレンディングに申し込む(無料)

失敗せずにビットレンディングを始めたい方は「ビットレンディングの始め方」で、初めての方向けに分かりやすく解説していますよ。

ビットレンディングの実際の私の過去の実績レポートはこちらから確認できます。

ビットレンディング過去レポ

気になる方は、次の記事を読んでみてくださいね!

イーサリアム(ETH)の運用実績

保有数 :0.23472747 ETH
投資額 : 104,062 円
評価損益:-50,944 円

イーサリアムの投資額が減っているのは、先月に引き続き、NFTを購入したからです。

めりー
イーサリアムを使って、TheSandBoxでLANDを購入しました!不動産収入も得られるLANDは今なら30~40万円の資金で、現実世界ではなれない土地オーナーになれちゃいます✨

初めてのNFTにおすすめ!

【2022年9月最新】「初めてのNFTはCNP」今からでも遅くない理由3つを初心者向けに解説

続きを見る


【超初心者向け】初めてのNFTでCNPを買う方法・5つの手順を分かりやすく解説

続きを見る

リップル(XRP)の運用実績

保有数 :172.7405 XRP
投資額 :14,932 円
評価損益:-6,012 円

今月もリップル(XRP)の買い増しはしていません。

ステラルーメン(XLM)の運用実績

保有数 :634.0475 XLM
投資額 :14,852 円
評価損益:-4,714 円

ステラルーメン(XLM)もリップルと同じく今月も買い増しをしていません。

資産が日本円だけ!はリスクだから資産も分散

現在、かなりの円安で、資産が日本円だけなのはリスクがあります。

リスクを抑えながら、少額&長期投資で、ビットコイン・イーサリアムの自動積み立て+下がった時のスポット買いを続けていきます!

まだ暗号資産の口座を持っていない方は、無料で開設できるので、投資タイミングを逃さないためにも、今すぐ開設しておいて損はありませんよ!

おすすめの暗号資産取引所は私も利用しているビットフライヤーです。

初めての取引所におすすめのビットフライヤー

  • 超少額投資ができる(1円~)
  • かんたん積立で翌日から暗号資産の積立を始められる
  • ビットコインもイーサリアムも手数料が安い取引所で買える
  • 初心者でも使い方が分かりやすい

bitFlyer

*口座開設は楽々スマホで10分で完了*

≫ ビットフライヤーを見てみる

口座開設の方法を詳しく知りたい方は「ビットフライヤーの口座開設方法・入金・取引方法まで」を参考にしてくださいね。

ビットフライヤーについての記事も参考にしてくださいね✨

こちらもCHECK

ビットフライヤー登録方法【アカウント開設・入金・取引準備まで】3つの手順で簡単!【初めての暗号資産投資】
ビットフライヤー登録方法【アカウント開設・入金・取引準備まで】3つの手順で簡単!【初めての暗号資産投資】

続きを見る

ビットフライヤーかんたん積立の評判・口コミは?設定方法も解説!【暗号資産運用】
参考ビットフライヤーかんたん積立の評判・口コミは?設定方法も解説!【暗号資産運用】

続きを見る

ビットコイン・暗号資産の積み立て投資とは?メリット・デメリットも解説【初心者におすすめ】
参考ビットコイン・暗号資産の積み立て投資とは?メリット・デメリットも解説【初心者におすすめ】

続きを見る

リスクなく始めたい方はコインチェックのキャンペーンを利用するのもおすすめですよ!

🌸スマホアプリが使いやすいと評判🌸

コインチェックも初心者に分かりやすくておすすめの取引所ですよ。

コインチェック

≫ 【無料】コインチェックを申し込む

詳しく知りたい方は「コインチェックの口座開設方法」で初めての方向けに分かりやすく解説していますよ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  • この記事を書いた人

めりー

「投資xブログ」で「資産xスキルを積み上げる」をテーマに発信 / 「初心者向けに分かりやすく」をモットーに実体験ベースでブログを書いています

43才・専業主婦16年・7&12才兄妹ママ/ ひきこもり主婦 ▸ Wordpressブログ9年目 ▸ 株投資6年目 ▸ 暗号資産投資1年目 ▸ NFT投資2022年6月~/ NFT(CNP/CNPJ)&TheSandBoxランド所有

専業主婦でも自立したい!/ 人と時間とお金に縛られない生き方を目指してます✨/ 気軽にTwitterフォロー&コメントくださいね

-暗号資産(仮想通貨), 暗号資産(仮想通貨)運用実績
-, , , ,