コインチェックのアプリには取引所がない!?【結論:ある!】どこにあるのか画像を使って解説!

2022年5月5日

コインチェックのアプリは販売所しか使えないの?取引所はないのかな?
めりー
コインチェックのアプリにも取引所はあります!見つけづらいので、どこにあるのか画像を使って解説しますね。
<a href=

こんにちは。専業主婦&暗号資産ブロガーのめりー(@MARY_weblog)です。

暗号資産取引所の中でも、アプリが使いやすいと初心者に人気のコインチェック(Coincheck)。なんですが、取引所がどこにあるのか、とーっても分かりづらいんです。

早速、画像を使って、どこにあるのか解説していきますね。

🌸スマホアプリが使いやすいと評判🌸

コインチェックも初心者に分かりやすくておすすめの取引所ですよ。

コインチェック

≫ 【無料】コインチェックを申し込む

詳しく知りたい方は「コインチェックの口座開設方法」で初めての方向けに分かりやすく解説していますよ。

この記事のポイント

コインチェックのアプリの取引所はどこにある?画像を使って解説

コインチェックのアプリの取引所のあるところを教えます!まず、アプリにログイン→下メニューの「アカウント」。

<a href=

アカウントページを1番下までスクロールして「FAQ/問い合わせ」。

<a href=

FAQ/問い合わせページを1番下までスクロール。

<a href=

そうすると「ビットコイン取引所」が現れます!

<a href=
あった!本当に分かりづらいところにリンクがあるんだね!

ビットコイン取引所ページにいくと、再度ログインする必要があります。「既存のアカウントでログイン」。

<a href=

コインチェックの口座開設をしたときのメールアドレスとパスワードを入力。「私はロボットではありません」にチェックをいれると、画像認証画面に移動します。

<a href=

指示のあった画像を全部選択して「確認」→ログイン画面に戻るので「ログイン」。

<a href=

2段階認証で送られてきた6桁の数字を入力して「認証する」。

<a href=

これで無事に取引所にログインできました!

<a href=
めりー
コインチェックの取引所で売買できる通貨は4種類です。

売買できる4通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • パレットトークン(PLT)

取引所と販売所の違いを知っておこう!

ところで、取引所と販売所って何が違うの?
めりー
初めたての方向けに、2つの違いを解説しますね。分かるよ!という方は飛ばしてもらってOKです!

取引所とは?

私たち個人ユーザーが「取引所」を仲介して、個人間でビットコインなどの暗号資産を売ったり買ったりします。

「取引所」=「コインチェックになります。

取引所はコインチェックに口座を持っている個人を繋げる役目。実際には個人間でビットコインなどの暗号資産を売買しています。

販売所とは?

「販売所」が持っているビットコインなどの暗号資産を、私たち個人が売ったり買ったりします。

「販売所」=「コインチェックになります。

めりー
コインチェックと直接、売買をするんですね。

販売所だと売買できる暗号資産通貨の種類がぐっと多くなります。コインチェックだと取引所では4通貨のみですが、販売所だと16種類の通貨を売買できます。(2022年8月現在)

売買できる16通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • サンド(SAND)
めりー
コインチェックは暗号資産の「販売所」でもあり「取引所」でもあります。2つの機能を持っているんですね。

コインチェックの取引所・販売所はどちらがいいの?

結局、コインチェックの取引所と販売所はどっちを使うのがお得?
めりー
そうですよね。では、それぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。

コインチェックの取引所のメリット・デメリット

メリット・デメリット

  • メリット:手数料が無料!
  • デメリット:取扱い通貨数が少ない

メリット:取引手数料が無料!

コインチェックの取引所での暗号資産(仮想通貨)売買は、手数料が無料なんです。

手数料は微々たるものですが、塵も積もれば山となります。その手数料分も暗号資産の運用に回せるのは嬉しいですね。

デメリット:取扱い通貨数が少ない

コインチェックの取引所で売買できる暗号資産の通貨は4種類しかありません。

売買できる4通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • パレットトークン(PLT)
めりー
暗号資産で1番有名なビットコインを取引所で売買できるのは嬉しいですね!
イーサリアム(ETH)は取引所では扱ってないんですね…。残念!
めりー
そうなんです。なので私はコインチェックでビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)はビットフライヤーで、と使い分けていますよ!
それもいいですね!資産の保管場所が2つに分かれるのも安心ですね。

暗号資産取引所のアカウントは1つだけ、とは決まっていません。複数の口座を開設して、いい処どりしていきましょう✨

初めての取引所におすすめのビットフライヤー

  • 超少額投資ができる(1円~)
  • かんたん積立で翌日から暗号資産の積立を始められる
  • ビットコインもイーサリアムも手数料が安い取引所で買える
  • 初心者でも使い方が分かりやすい

bitFlyer

*口座開設は楽々スマホで10分で完了*

≫ ビットフライヤーを見てみる

口座開設の方法を詳しく知りたい方は「ビットフライヤーの口座開設方法・入金・取引方法まで」を参考にしてくださいね。

コインチェックの販売所のメリット・デメリット

メリット・デメリット

  • メリット:取扱い通貨数が多い
  • デメリット:スプレッドがある

メリット:取扱い通貨数が多い

コインチェックの販売所だと売買できる暗号資産の通貨が16種類になります。

めりー
ビットコインに次いで時価総額2位のイーサリアムは販売所で取り引きできます。

デメリット:スプレッドがある

販売所での売買には「スプレッド」という実質の手数料がかかってきます。

見えない手数料「スプレッド」とは!?

スプレッドとは、買値と売値の差額のことをいいます。

「買い注文の価格」と「売り注文の価格」と「実際の価格」の関係は下のようになっています。(金額は例になります。)

(例)
買い注文の価格=500万円
売り注文の価格=495万円
スプレッド=5万円

価格に差がでてきますね。この価格差のことを「スプレッド」と言います。

スプレッドはコインチェックなどの「暗号資産販売所」の実質の手数料になります。

コインチェック含め、多くの暗号資産販売所では売買時のスプレッドの%を明記はしてくれません。「手数料相当額」の0.1~5%の間とは明記されています。

<a href=
コインチェック公式サイトより

通貨によっても%は変わってきますが、ビットコインだと大体1%前後と言われています。

正確なスプレッドの数値は、実際に売買する時に自分で確認するしか方法はありません。

めりー
ビットコインはスプレッド分を損しないために、コインチェックの取引所での売買がおすすめです。

まとめ:コインチェックのアプリでも取引所は使える!

コインチェックの取引所・販売所はどちらもアプリでもパソコンでも利用できます。

特性に合わせて、上手に使い分けをしましょう。

取引所を利用

  • メリット:手数料が無料!
  • デメリット:取扱い通貨数が少ない
    →取引所で売買できるビットコイン(BTC)イーサリアムクラシック(ETC)モナコイン(MONA)パレットトークン(PLT)は取引所を利用して売買する

販売所を利用

  • メリット:取扱い通貨数が多い
  • デメリット:スプレッドがある
    →イーサリアム(ETH)など、取引所で扱いのない通貨は販売所を利用して売買する

まだコインチェックの口座を持っていない方は、スマホで10分、無料で口座開設できますよ。

🌸スマホアプリが使いやすいと評判🌸

コインチェックも初心者に分かりやすくておすすめの取引所ですよ。

コインチェック

≫ 【無料】コインチェックを申し込む

詳しく知りたい方は「コインチェックの口座開設方法」で初めての方向けに分かりやすく解説していますよ。

スマホで10分!

【新規登録】コインチェック(Coincheck)の口座開設方法は3つの手順で簡単!
参考【初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設方法は3つの手順で簡単!

続きを見る

こちらもCHECK

【月1万円~少額投資】コインチェックで始める暗号資産の積立投資・3Step5分で完了!

続きを見る

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

  • この記事を書いた人

めりー

「投資xブログ」で「資産xスキルを積み上げる」をテーマに発信 / 「初心者向けに分かりやすく」をモットーに実体験ベースでブログを書いています

43才・専業主婦16年・7&12才兄妹ママ/ ひきこもり主婦 ▸ Wordpressブログ9年目 ▸ 株投資6年目 ▸ 暗号資産投資1年目 ▸ NFT投資2022年6月~/ NFT(CNP/CNPJ)&TheSandBoxランド所有

専業主婦でも自立したい!/ 人と時間とお金に縛られない生き方を目指してます✨/ 気軽にTwitterフォロー&コメントくださいね

-暗号資産(仮想通貨), 暗号資産(仮想通貨)の始め方
-, , , ,