※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

怪しい?【2024年3月+107,292円の不労所得】ビットレンディングでビットコインを貸出・実体験レポ (1年9ヵ月目)

✔ ビットレンディング って怪しくない?
✔ 本当にほったらかしで年率8%もらえるの?

そんな方へ、実際にアラフォー専業主婦の私がビットレンディング を利用した実体験を公開していきます!

こんにちは。専業主婦&暗号資産ブロガーのめりー(@MARY_weblog)です。

ビットレンディングの利用歴は1年9ヵ月になりました。そして、運用実績は…👇

2024年4月1日時点のスクショです

貸借料(レンディングで増えた分)だけでも約10万円になっています🆙

しかも、貸し出し当時のレートで計算すると、貸し出したのはたったの226,830円!

それがビットコインの価格上昇+年率8%の高利率と合わさって

総資産額 968,183になっています😮

この1年9ヵ月、ほったらかしておいただけなのに、74万円以上、資産が増えているんですね。

正直、私も最初はビットレンディング って名前も聞いたことないし…怪しくない?と疑っていました💦

その証拠に、1番最初は(先行リリース前の)最低貸出枚数の0.001BTCでお試しをしています。

現在のビットコインの最低貸出枚数は0.01BTC~になっています。

そうしたら、貸出開始まで3日間と とー--ってもスムーズ。親切丁寧なメールも頂き、信用できる!と判断しました。

なので、12日後に0.02BTC、更に約1ヵ月後には0.03BTC、それからも追加をして、合計0.08BTCをレンディング(貸出し)中です。

では早速、2024年3月のビットレンディング運用実績を公開していきます!

🌱ほったらかしで年率8%増えていく🌱

手数料なし・手間なし!暗号資産を貸し出すだけで資産を増やせます🌱

BitLending

(例)2024年3月に0.5 BTC (=500万円計算) を【貸し出し】
 ↓ ↓ ↓
BitLending(1年間ほったらかしで、年率8%✨)
 ↓ ↓ ↓
2024年3月に0.54BTC (=540万円) 40万円増える!

≫ ビットレンディングに申し込む(無料)

失敗せずにビットレンディングを始めたい方は「ビットレンディングの始め方」で、初めての方向けに分かりやすく解説していますよ。

ビットレンディングの実際の私の過去の実績レポートはこちらから確認できます。

ビットレンディング過去レポ

ビットレンディング・BTC貸出し運用実績1年9ヶ月目:+107,292円

ビットレンディングの貸出し期間は1ヵ月だけなので、毎月1日に利息が受け取れます。月の途中でも日割りで利息がつくので、今すぐ始められるのも嬉しいですよね。(私もそうでした)

4月1日、貸借料が確定されました✨

2024年4月1日時点のスクショです

スクショ画像と表の金額がずれているのは、レートで計算の日付がすれているためです。

めりー
申し込み後は自動更新なので本当にほったらかしのまま12%も資産が増えています
あれ?年率8%じゃないんじゃない?
めりー
上の表だと1年で6.13%となっていますが、しっかり8%増えているんですよ!

私の場合、すべてを同時期にレンディングを開始したのではなくて、4回に分けてしています。

2022年7月に2回、8月、12月と、積み立ててたまった分をレンディングにまわしてるんです。

例えば、ちょうど1年(365日)たった2022年8月11日に開始した分の詳細を見てみると…

0.03BTC x 8% = 0.0024 BTC

めりー
8%分のビットコインがもらえてるのが分かりますよね?

しかも、貸し出し当時のレートで計算すると、貸し出したのはたったの226,830円!

それがビットコインの価格上昇+年率8%の高利率と合わさって

総資産額 968,183になっています😮

この1年9ヵ月、ほったらかしておいただけなのに、74万円以上、資産が増えているんですね。

まさに不労所得です✨

もし0.001%金利の銀行に預けていたら…75万円まで資産が増えるには何十年かかるでしょうか…?

年率8%ということは…100万円預ければ、ほったらかしで1年で8万円もらえます。(税金は別途かかってきます)

しかも、ビットレンディング は毎月の貸借料(利息)を組み入れた金額で翌月から貸出し継続できるので「複利効果」が期待できます✨

ビットレンディングは複利効果で資産が増えていくスピードが早い!

元々預けた金額(元金)に1ヶ月後、利息(貸借料)がつきます。次の1ヵ月後には「元金+利息」の金額に対して利息がつきます。

なので、最初の元金だけを同じ金利で預けるよりも資産の増えるスピードが早くなります。これを「複利効果」と言います。

複利だと年率8%=資産は10年で2倍になる

ビットレンディング のように複利年率8%で運用すると、資産は10年で2倍を超えます。

下の表は、もし100万円を年率8%で複利運用した時の資産の増え方を表したものです。

これはすごーい!年率8%はずっと続くの?
めりー
めりー
ビットレンディングの貸出期間は1ヵ月だけなので、残念ですが、1ヶ月後に年率が下がる可能性も考えられますね…。

ビットレンディング のレンディングは1度申し込めば、返還申請をしなければ毎月自動で更新されるので手間いらずですが、年率は1ヶ月毎に見直される可能性はありますね。

年率8%はいつまで続くのか…?

いつまで続くのかは、正直分かりません💦

30年ほど前、1990年頃は日本に銀行の定期預金も5~6%くらいはあったんですよね。

今や金利は0.001%…。その頃預けてたら資産はかなり増えてたのに…!
めりー
めりー
そうなんです。なので年率8%という高利率がいつまで続くのかは…微妙なところですね。

あの頃に預けておけば…!と後悔しないよう、早めにレンディングをして資産を増やしていきましょう!

🌱ほったらかしで年率8%増えていく🌱

手数料なし・手間なし!暗号資産を貸し出すだけで資産を増やせます🌱

BitLending

(例)2024年3月に0.5 BTC (=500万円計算) を【貸し出し】
 ↓ ↓ ↓
BitLending(1年間ほったらかしで、年率8%✨)
 ↓ ↓ ↓
2024年3月に0.54BTC (=540万円) 40万円増える!

≫ ビットレンディングに申し込む(無料)

失敗せずにビットレンディングを始めたい方は「ビットレンディングの始め方」で、初めての方向けに分かりやすく解説していますよ。

ビットレンディングの実際の私の過去の実績レポートはこちらから確認できます。

ビットレンディング過去レポ

申込~レンディング開始までは次の記事を読みながら、実際に手を動かしてみてくださいね。

ビットレンディングは怪しいのか?

ビットコインなどの暗号資産を貸出しするだけで、銀行のように金利がもらえる「レンディング」。

ビットレンディングは国内最高の年率8%でビットコインのレンディングができるので、ガチホ投資家にはか・な・り嬉しいサービスですよね。

ちなみに、暗号資産取引所で有名なコインチェック のレンディングは最大年率5%です。圧倒的な高年率ですよね。

でも、なんでそんなに利率が高いの?怪しくない?
めりー
私も最初は「あ…怪しい…」と思いましたが、実際に利用した結果、しっかりとした会社と判断しています!

ビットレンディングの運営元は暗号資産専門誌を発行

ビットレンディングの運営元は「月刊暗号資産」という、国内唯一の暗号資産専門雑誌を運営して5年目になるJ-CAM(ジェイカム)。なんと日本の会社です。

この「月刊暗号資産」は国立国会図書館にも蔵書されているほど、認知されています。

国立国会図書館の検索結果

暗号資産関連のネットニュースではよく引用されているのを見るようになってきました。

「月刊暗号資産」はKindle Unlimited読み放題で読むことができますよ。気になる方は読んでみてくださいね。

J-CAM会社概要

会社名株式会社J-CAM
住所東京都港区虎ノ門
代表代表取締役 新津 俊之
顧問金融アドバイザー 倉本 佳光
事業内容・国内唯一の暗号資産専門誌『月刊 暗号資産』の企画・発行
・暗号資産レンディングサービス『BitLending』の運営
(株)J-CAM公式サイトより

レンディング専門サービスだから年率が高い

ビットレンディング(Bit Lending)は(株)J-CAM(ジェイカム)が2022年2月10日に先行リリース、同年7月28日~正式版をリリースしたレンディングサービスです。

暗号資産専門誌を5年間企画・発行し続けた中での、独自のコネクションにより暗号資産の流動性を高くキープ。そのため、高い年率でのレンディングができているようです。

例えば、コインチェック は取引所を利用している個人の暗号資産を借りて、運用します。一方、 ビットレンディングは独自のコネクションを通じて厳選した企業との流通を通じての運用します。

めりー
ビットレンディングは圧倒的な暗号資産の流通量があるので、最高年率8%を維持できるんですね。

ビットレンディングのメリット・デメリット

ビットレンディングのメリットは大きく次の5つになります。

メリット5つ

  1. 国内最高の貸出年率8%
  2. 貸出し待ちなし!すぐに貸出可能
  3. 少額から貸出しできる
  4. 毎月利息がもらえる
  5. 日本語でスピード対応

逆にデメリットは次の点ですね。

デメリット5つ

  1. 口コミや評判が少ない
  2. 送金の手間がかかる
  3. 解約後、返金まで7日間かかる
  4. 貸出しできる暗号資産は5種類だけ
  5. 年率8%はいつ変更されるか分からない

気になる方は次の記事を読んでみてくださいね。

ビットレンディングの始め方は簡単5つの手順

ビットレンディングの始め方は、5つの手順で簡単です!

始め方5Step

  1. 暗号資産を買う
  2. ビットレンディングのアカウント開設
  3. 貸出申込をする
  4. 送金する
  5. 貸出(レンディング)開始
え!送金?やったことないけど…難しそう!
めりー
私もそう思っていましたが、思っていたよりも簡単でしたよ!下の記事で写真を使って分かりやすく解説しています。実際に手を動かしながら読み進めてくださいね。

まとめ:ビットレンディングは怪しいどころかサポートしっかりで安心(実体験)

アラフォー主婦が実際に利用した結論。

今のところ、ビットレンディング は怪しくない!どころか、メルマガも毎週くるし、運用レポートもしっかりと送ってくれます。

レンディング申請の時には、重ねてミスをしてしまいましたが、素早い対応をしてくださいました。(感謝!)

2022年7月に正式リリースをしたビットレンディング

今は貸出待ち無しですが、これから人気が出てきたら貸出枠がいっぱいになる可能性もあります。

今、ビットコインをガチホ(ガチでホールド=長期間キープ)している人は、今すぐ始めて損はないどころか、メリットしかありません✨

🌱ほったらかしで年率8%増えていく🌱

手数料なし・手間なし!暗号資産を貸し出すだけで資産を増やせます🌱

BitLending

(例)2024年3月に0.5 BTC (=500万円計算) を【貸し出し】
 ↓ ↓ ↓
BitLending(1年間ほったらかしで、年率8%✨)
 ↓ ↓ ↓
2024年3月に0.54BTC (=540万円) 40万円増える!

≫ ビットレンディングに申し込む(無料)

失敗せずにビットレンディングを始めたい方は「ビットレンディングの始め方」で、初めての方向けに分かりやすく解説していますよ。

ビットレンディングの実際の私の過去の実績レポートはこちらから確認できます。

ビットレンディング過去レポ

申込~レンディング開始まで、この記事を読みながら進めれば簡単にできますよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

合わせて読みたい

ビットコイン・暗号資産の積み立て投資とは?メリット・デメリットも解説【初心者におすすめ】

2024/5/17

2024/5/16

コインチェックのアプリには取引所がない!?【結論:ある!】どこにあるのか画像を使って解説

2024/5/12

コインチェックの本人確認・顔認証は難しい?!エラーやカメラが起動しない時の解決策

2024/5/10

2024/5/10

  • この記事を書いた人

めりー

『家族を1番にしながら、ブログで心もお金も豊かになる』をテーマに発信/ 「初心者向けに分かりやすく」をモットーに実体験ベースでブログを書いています

44才・専業主婦16年・8&13才兄妹ママ/ ひきこもり主婦 ▸ Wordpressブログ9年目 ▸ 株投資6年目 ▸ 暗号資産投資2年目

専業主婦でも自立したい!/ 人と時間とお金に縛られない生き方を目指してます✨/ 気軽にフォロー&コメントくださいね



当ブログはリンクフリーです。ブログ・SNSでのシェアをして頂けると嬉しいです☕

-暗号資産(仮想通貨)運用実績